GEMFOREXでスキャルピングはできるのか?XM Tradingと徹底比較!

FXの取引テクニックの1つとして広く知られている『スキャルピング』は、数秒~数分の間に取引を行うことで利益を生み出す手法です。

スキャルピングは『超短期取引』とも呼ばれていて、短い時間で多くの利益を生み出せることから、取引に時間をあまり割くことができないサラリーマンなどに人気の手法です。

今回の記事では、世界最高峰の海外FX会社である『GEMFOREX』で行うスキャルピングについて、最大のライバルである『XM』と比較しながら解説していきます!

GEMFOREXでスキャルピングはできるのか?

冒頭でも軽くお話しましたが、スキャルピングは超短期的にトレードを繰り返すことによって利益を生み出す手法です。

なので、FX会社に短期的に繰り返し注文を行うことでサーバーに大きな負担がかかるので、FXディーラーを仲介して注文を確定するDD方式を採用しているFX会社では禁止されていることがあります。

では、世界最高峰の海外FX会社であるGEMFOREXでは、スキャルピングは禁止されているのでしょうか?

まず結論からお伝えすると…

『GEMFOREXでスキャルピング取引はできます!』

GEMFOREXでは、1,000倍という魅力的な最大レバレッジや優れたスプレッド値を提供しているので、GEMFOREXはむしろスキャルピングがしたいトレーダー向けのFX会社であるといえます。

ただし、GEMFOREXでスキャルピングをするうえでいくつか覚えておくべきルールがあり、その禁止事項に抵触した場合にはなんらかのペナルティを課せられてしまいます。

今回の記事ではそういった部分についてもしっかりと解説するので、ぜひ最後までお付き合いください!

GEMFOREXでスキャルピングをする3つのメリット

GEMFOREXとXMのどちらでスキャルピングをするのが有利なのかという本題に入る前に、まずはGEMFOREXでスキャルピングをするメリットや強みについてご説明します!

 

➀約定力が高い

GEMFOREXでスキャルピングをする強みは、なんといってもその『約定力の高さ』にあります!

FX取引では、たった一瞬のタイムラグが利益や勝率に大きく影響してしまうことがあります。なので、スキャルピング取引をしたいとあなたが本気で考えているのなら、FX会社の約定力がどれだけ高いのかを絶対に確認しておきましょう!

GEMFOREXは世界トップレベルの約定力を誇っていて、その数字はなんと

『全取引の99.99%が0.78秒以内』

という驚異的な実績を誇っています!

この実績は、スキャルピングをしたいトレーダーにとってなによりの強みになります。

 

②ゼロカットシステムが適用できる

海外のFX会社でFX取引をする一番のメリットといえば、やはり大きなレバレッジ率ですよね。

とはいえ、大きなレバレッジを賭けて勝利すれば万々歳ですが、もしも取引に負けてしまえば一転して大きな損失を負うリスクのある“諸刃の剣”です。

GEMFOREXなら、もしも大きなレバレッジを賭けて大損してしまったとしても追加証拠金を払う必要がない『ゼロカットシステム』を採用しているので、元手以上の損失を出してしまったとしても、借金を背負うリスクがないという精神的な余裕を持って取引をすることができます!

 

③入金ボーナスがたくさんもらえる

GEMFOREXでは付与される入金ボーナスの金額がとても多いので、有利にトレードを始めることができます!

ボーナスが豪華なのは海外のFX会社特有のものではありますが、じつは一部のFX会社ではトレードに利用する証拠金として利用できない場合があります。

ですが、GEMFOREXならそんな心配はいりません!

上限は100万円までと設定されていますが、その限度内であれば入金した段階で100%のボーナスをもらうことができるので、軍資金が少ないという方でも安心して取引を始めることができるのです。

このように、GEMFOREXでスキャルピングをするメリットはたくさんあります!

GEMFOREXXMどちらのほうがスキャルピングで有利か?

それでは、ここから本記事のメインテーマである『GEMFOREX』と『XM』はどちらがスキャルピングに有利なのかというポイントについて、それぞれの項目ごとに比較しながら解説していきます。

これからスキャルピングを利用しようと考えているあなたにとって重要な情報をご説明していきますので、ぜひ参考にしてください!

 

➀レバレッジ

まず1つ目は、レバレッジについて比較していきます。

具体的な説明に入る前に、両社で利用できる最大レバレッジについてわかりやすく表にまとめます。

 

レバレッジ ロスカット
GEMFOREX 1,000倍 20%
XM 888倍 20%

 

利用できる最大レバレッジについては、GEMFOREXの方が一枚上手ですね。

短期的にトレードを繰り返すスキャルピングにおいて最大レバレッジはとても大きなポイントになりますが、GEMFOREXのほうがスキャルピングに有利なFX会社であるといえます!

強制的に注文を決済されてしまうロスカットの%については両社ともに20%なので、この部分での差はありません。

 

②スプレッド

通貨の売値と買値の差である『スプレッド』は、超短期的にトレードを繰り返すスキャルピングにおいてとても重要なポイントです。

スプレッド幅が広ければ広いほど積み重なり、最終的な利益率に大きく影響するからです。

具体的な説明に入る前に、まずは両社のスプレッド値をわかりやすく表にまとめます。

 

GEMFOREX XM
USD/JPY 1.2 1.6
AUD/JPY 1.6 3.0
CAD/JPY 2.0 3.4
EUR/JPY 1.4 2.6
GBP/JPY 1.9 3.5
NZD/JPY 2.1 5.0

 

スプレッドについては“GEMFOREXの圧勝”です!

GEMFOREXのスプレッドで最も特徴的なのは『ドル円のスプレッドが原則固定で1.2pips』だということです。

経済指標発表時にスプレッドが広がることはありますが、それ以外では基本的にドル円のスプレッド値は固定されているので、安心してスキャルピングをすることができます。

 

EA

EAとは、自動で売買を行ってくれるFX取引専用のツールのことです。

本来であればパソコンの前で一日中チャートを確認しなければいけませんが、EAを利用することで自分の時間を有意義に使うことができます。

EAの利用については、GEMFOREXとXMはどちらも利用することができますが、ブラウザ上で運用する『ミラートレード』はXMでは利用できません。

 

④安全性

自分の大切な資産を預けるのですから、そのFX会社がどれだけ金融面で信用できる会社なのかは絶対に把握しておきましょう。

GEMFOREXとXMを比較してみると、以下の表のようになります。

 

GEMFOREX XM
金融ライセンス ニュージーランド セーシェル
信託保全
運営歴 6年 10年

 

金融ライセンスとしては、ニュージーランドとセーシェルは比較的取得が簡単なライセンスだといわれているので、ライセンスに関しては大きな差はありません。

ただし、FX会社の運営歴としてはXMの方が4年も長いので、その分の信用はXMのほうが高いといえるでしょう

GEMFOREXでスキャルピングが禁止されるケースとペナルティ

ここまでの説明で、GEMFOREXがどれだけスキャルピングに適したFX会社なのかをご理解いただけたかと思います。

ここからは、GEMFOREXでスキャルピングが禁止されるケースとペナルティについてご説明します。

GEMFOREXでスキャルピングが禁止されるケースは以下のとおりです。

 

➀利用規則を破った場合

GEMFOREXでは、以下の利用規則が設けられています。

 

利用規則
  • 1つの口座を複数名で利用する
  • 口座名義人以外のものが利用する
  • 実在しない架空の利用者として登録する
  • 相場が急変するタイミングのみのトレード

 

これらの行為は原則禁止されているので、損をしないためにもしっかり覚えておいてください。

 

②事前連絡なしに大きなlot数でトレードをする

GEMFOREXでは、事前連絡なしに10lot以上のトレードを5分以内に実施する行為は禁止されています。

スキャルピングをしていると忘れがちなルールなので、しっかりと覚えておきましょう。

 

③EAの過度な利用

EAを過度に利用することで短時間での取引回数が尋常ではない回数になり、サーバーに大きな負担がかかることになります。

なので、GEMFOREXではEAの過度な利用は禁止されています。

 

④両建てをした場合

GEMFOREXでは、同じ通貨ペアで反対のポジションを持つ両建ての行為は厳しく禁止されています。

ロスカットシステムがあることによって、トレーダーだけが利益を得てFX会社だけが損をする仕組みになってしまうからです。

もしこれを破ると口座の凍結や利用停止などの厳しいペナルティを課せられるので、絶対にしないでください!